スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年一番の嬉しい言葉


「友達のうた」 倉橋ヨエコ



歌詞がすごくいいの。
どうせ叶わぬ恋ならば、私男の子になってもいいわ
ってもう、ただの私。


今好きな人がいるのですが、
いやよくわかんないけど、
ふとその人の事を考えてる時があるから
これは恋かなって。
絶対叶わない恋ですが。

その人は前もここに書いた人。
でも私自分から話しかけるなんて死んでも無理だし
告白なんて何回生まれ変わってもできないし
もう、見てるだけで良い感じなんだけど…。

そうやって生きてきたから好きな人ができても
特に何もしないのよね、というより何もできない。

どうせ叶わない恋だけど、
遠くから見てるだけで幸せだし…
つらいけど、それでいいや、みたいな。
あーだからダメなんだけど!わかってるよー!!

でも今日、大事件が起きました。
いや告られたとか、そんなヤバイもんじゃないのですが

友達のHちゃん曰く、その人が
私のことを「天然で可愛い」って言ってたそうなんですよ。

はい、ここで明らかなのは
私は恋愛対象外だってこと。
だって好きだったらそんなこと言わない。

でも嬉しいな。
男の人に可愛いって言われたのは初めてかもしれない。
純粋に嬉しい。

でも、たぶん私のことはなんとも思ってないわ、きっと。
もうそこらにいる、モブの一人よ。

でもいいや。
もう今日の言葉だけで私幸せで死ねるもん。

はぁ~切ない。


スポンサーサイト

「鹿の王」読書感想文


父親が最近上橋菜穂子にハマり「守り人シリーズ」「獣の奏者」などを
次々と読んでいる、のに便乗してみた。

鹿の王は上橋菜穂子最新作。
わくわくわく(((o(*゚▽゚*)o)))
ついこの前に本屋さん大賞受賞したので期待がもっと膨らむ。

上下巻、一気に読んだけど3日かかった。
簡単に読み進められない本だった。
まぁ、私の頭がパーっていうのもあるんだけれど。
読み始めた時は「守り人」に似てるかも、と思ったが
全然違った。(いや似てるだろ)と感じる人もいたと思うけど
私は別物だと思った。なんとなく。

あとがきより、上橋さんの物語の思いつき方が不思議だなと思った。
生物進化学?(だっけ?)の本を読んで、一晩寝て、朝起きたら
こんなに壮大な物語が頭に浮かぶって普通の人間じゃないΣ(゚д゚lll)

キャラクターが一人一人魅力的で(特に雑に扱われてばかりだったマコウカンが好き)
物語を読み始めて、架空のアジアっぽい国で起こった恐ろしい伝染病に、
それを治そうとする天才医術師に、その病に罹ったけどなぜか死ななかった奴隷の男、
これらが出てきた時、これは絶対に面白くなるわ…と期待が増した。

題名になってる「鹿の王」とはなんぞや?と考えながら読んでいた。
が、なかなか最後になるまで出てこない笑
最初は、この病と鹿、そんなに関係なさそうな感じだったが、
読後、病気と直接的に関係しているのではないと分かった。
大きくこの物語全体と関わってたのかな?と自分なりに理解した(つもり)
そして最後、主人公のヴァンは鹿の王になったんだなぁ・・・と。

ヴァンが一人でいってしまった時は、「もう皆と会えないのかな」とすごく切なくなったけど
ユナが普通にヴァンを追いかけられるみたいなので一安心。
サエもトマたちもいるから、家族みたいに過ごしているんだろうな(*´∀`*)

物語の題材が「病気」ということもあって、作中に医学の説明が所々に出てくる。
高校生物で免疫の話の中にB細胞やらT細胞やらヘルパーだのキラーだの
ややこしいのが色々でてきて免疫の分野が苦手だったが、
ここでは体の中を森や国にたとえて説明するので面白いし、とても分かりやすかった。
生物の勉強を無性にしたくなった笑(読後あるある)
ホッサルが色々教えてくれるシーンが好きで、じっくり読んでいた。

注射がまだ広まっていない時代、という設定が妙にリアル。
といっても、ファンタジーだけどアカファや東乎瑠などの国とか謎の病以外
ほとんどこっちの現実の世界と同じなんだけどね(ΦωΦ)


それにしても、この物語の最大の見所(自分の中で)はなんといっても
この世界観だと思う。豊かな自然、植物、動物、人々、全部いいよね。
いや、いつも上橋さんの小説はそうだけど。
特に食べ物の描き方が素晴らしいよね(@ ̄ρ ̄@)
食べたくなる。頑張ればつくれそうな感じ。


サエさん美しすぎる。かっこいいし、何なの。
もう、ヴァンさんとお幸せにって感じ。
ユナと三人で家族でいいよもう、結婚しろください。

ホッサルさんがイケメンすぎて終始にやっにやしてた。
ミラルさんと身分違いだから結婚できないとか私が許さない。
布団の中でぎゅーしてるとこ可愛すぎて悶えてた。

ユナちゃんがこれほどまでの癒しだとは思わなかった。
みんなのマスコットキャラクターだよ(*´∀`*)ノ。+゜*。
深刻な話の時も、怖いとこでも、赤ちゃんいるだけで
こんなに変わるとは。

ユナちゃんがこれからどうしていくのか、見てみたい気もする。
続編はあるのかしら、いやでも書かなくていい気がする。
あの話はあれで終わりだな・・・。

大好きなキャラはマコウカン君。
愛おしい。惚れた。
あんなにドジっ子でなんか天然入ってるけど
大きな体で強いとか・・・結婚して欲しい。

最後キャラへのありったけの愛を書いたけど
この他にも個性豊かな濃い~奴らがおります。

もうこれ映画化するだろうな。
面白かった、上橋さんありがとぉぉぉぉ!!


うつ

死にたい(;`Д´)<お゙お゙!お゙お゙!

何があったかといえば、自分の力のなさに絶望したわけです。
恥ずかしいことに、私自分の力信じすぎていたのだと思います。
過信!アアアァァ( °∀°)ァァアアアはずかしい!

でも、上には上がいて、「ああ・・・私の力なんてこんなもんか」と。

当たり前、当たり前、あたりまえなんですよ!!
そりゃそうだろ!
でも、今日すごくそのことを目の当たりにしてしまって、落ち込んでるんです。

でもでも!
人生それの繰り返しですよね!
「あ、私よりすごい。」って人と比べて、す~ぐ自信喪失するのですが
ず~っとこれからの長い人生で考えれば、こんなの小さい小さい。

今日、高い山を見たから、目指す目標が一気に高くなったじゃん!!
いいことじゃん!!


昨日までの、自尊心が強くて、自分大好きで、可愛くて
自分がすごいと思っていた私(すごく気持ち悪い)よりは、
少しはマシだと思う。


これから頑張ればいいじゃない。
学生時代に恥をかいておくのよ。

失敗しても、悩んでも、いいのよ~。


重要なのは、それを踏まえてこれからどうするのか。

やめる?やめない?

少なくとも私は、努力したい。
だから頑張る。

全部未来の自分の糧となるんだし!!!


☆追記☆

もう一つ、死にたい要因がありまして。
それも書いておこうかと、
書いたらスッキリするし。


私は、あまのじゃく子なんです。
かまってちゃんなんです。
すぐ意地悪なこと考えちゃうんです。
人を信じられないんです。
自分のことしか考えてないんです。
自分が良ければそれでいい最低人間なんです。
死んでほしい人がたくさんいるんです。
思い通りにならないとすぐすねるし。
ずるいし。
もう生きる価値ないかなって。


こんなにダメなところばかりある自分、本当明日からどう生きればいいの。

もちろん、

人の悪口は全く言わない。(死んで欲しい人はいるけど)
かまってちゃんだけど(構って!って言えなくて、構ってくれないとすぐ拗ねる)
そして一人でいいんだもーんオーラを醸し出す。
天邪鬼子。

あああもう、素直になればいいのに!
構って!って言えばいいのに
自分から人の輪に入ればいいのに

なんてめんどくさい奴。
はぁ~~~~。


自分に正直に生きよう・・・。


明日は今日泣いた分、胸キュンな出来事、楽しいこと、
たくさんあったらいいな(*´∀`*)



Natural high * 思うこと


最近見つけた人たち。


ああどうして好きだなぁと思った人に限って、みんな解散したり廃業したりしているの。
(倉橋ヨエコとか倉橋ヨエコとか倉橋ヨエコとか)
「バーテンダー」とか「だから私は歌う」とか、神曲。
メロディーも歌詞もいいの。
ずっと聴いてる。元気もらうために。


今日は自己紹介しました。
新しいクラスになったからね(*´∀`*)

まぁ普通に、名前、元クラス、部活、好きなもの、嫌いなもの、メッセージ、
という順番でやってって、と先生に言われて。

私、苗字が「あ」から始まるからいきなりトップバッター。
まぁ一番最初ってあまり緊張しなくていいのだけれど、やっぱり緊張した笑

「名前は○○で、もと六組です、部活は演劇部で・・・、好きなもn、好きなもの?」
何言おうか考えてなくて、つまっちゃって、そしたら 元々同じクラスだった男子(一人)に爆笑された。
何がおかしいの!こちとら真剣にやってるんだわーヽ(`-´#)ノ
しかも私のこと知ってる人少ないんだからね!!
一人で笑われても、周りが困るのよ!!
だから「なに笑ってんの(*´д`)」と他の男子が苦笑い。

その笑った男子はね、不思議な人なの。
明るくて、誰とでもすぐ仲良くなれる、クラスでも人気者なの。
そういう人って、うるさいし、なんか怖いし、正直苦手だなーて思ってた。(去年は)

でもね、誰にでも優しいの!
人懐っこいっていうのかな。人見知りをしない感じでさ、
結構派手な人たちから地味な人たちとまで仲良くできて
いじめとかも絶対しない人だってことが
去年分かって、それからは苦手意識が薄れた。

人の悪口も言わないし、もし悪口を言っている人がいたら止めるし
人のいいところを見つけて、それを面白がっていじる、(馬鹿にするとかじゃなく)
誰にでもそうするの。だからみんなに好かれるんだけど。

そんな人、今までいなかったから、高校に来てびっくりしたことの一つなの。
ホントにいろんな人がいるから面白いよね(o^^o)

だからね、私の自己紹介の時、笑われてびっくりしたけど
でもそのおかげ?なのか笑いが伝染して、なんとか私の自己紹介終わるまで
クスクス笑いが絶えなかった←?
うん、よかったよかった。


ま、人格は自己紹介で全部わかるわけじゃないし、
正直あまり重要なことではないのですが。

そう、これからが大切。

でも一番大切なのは、無理に友達作ろうとしないこと。
自然とできるものだから、そんなに頑張りはしない。

三年生、残りの学校生活、勉強もそりゃするけど
思い出もたくさん作りたいなー(ΦωΦ)フフフ…
楽しいことがいっぱい!な年にしたい。


ほかにも魅力的な人たちたくさんいるから書くかも知れない笑




4月



4月 春ですね・・・(*´∀`*)
新学期が始まりました。
心を入れ替えて新しい気持ちで物事のスタートを切りましょう!!

クラス替え、しました。
学校行く時吐きそうなくらいに緊張して、胸ばっくばくでしたが。
いざ掲示板見てみると、好きな人しかいなくて一安心。
男子も女子もすごくいい人たちばかりで幸せな気持ちでいます。

これなら勉強に集中できそうです_〆(´Д`;;;)・゚・がりがり

がんばります!





プロフィール

ほんわりんこ

Author:ほんわりんこ
ブログへようこそ!

演劇部

好きなもの(人)

「演劇」
舞台の面白さに目覚めました。ちなみに演劇部です。

「忍たま」
好きなキャラは全員。

「ちびデビ」
ほのかが大好き。

「ちゃお」
前は読んでたけど今は高くて買ってない。

「らーめんず」
一番好きなお笑い芸人。

「小林賢太郎」
あこがれてます。

「内村光良」
LIFEを見て好きになりました。

「黒木華」
初めて見たときから惹かれてた女優さん。

「多部未華子」
かわいすぎる。

「声優」
金丸淳一
杉本沙織
安野希世乃
その他も結構知ってる方。

「好きなアニメ」
エレメントハンター
味楽るミミカ
No.6

「マイブーム」
脚本を書くこと
ジャグリング
マジック
人間観察



・・・です☆

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンタ~
ありがとうございます!
ぽちっと!
お願いします!!

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。